N°ELDNACS

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | 2013.11.11 Monday | - | - | pookmark | author : スポンサードリンク |
こんにちは、Ibe-ricoです。


「『よってげ亭』によってげてー!」

この言葉を自然に受けとめられる方と、
首を傾げる方がいるかと思いますが・・・

みなさん、わかりますか??

標準語だと、
「よってげてー」=「寄って行ってね」
といった感じでしょうか!

方言だと、どこかやわらかく、陽気に聞こえませんか!?

さて、6/20の日曜日に、
「よってげ亭ふれあい市」に3度目の出店をしました。

コチラ↓はおなじみN゜ELDNACSブース ↓ブース小窓から見える風景


そして、私は初参加!!

新参者の私を、町の方が受け入れてくれるか、
ドキドキしていましたが、そんな心配は無用でした!


東京にいた云年間、何度も“鉄仮面”と言われた程、
表情が乏しかった私も、よってげ亭のアットホームな
雰囲気に包まれ、終始笑顔でした。


出店されていたブースをすべてご紹介したいのですが、
今回はコチラ↓の3ブースをご紹介します!

***

となりには「笑顔をつなぐ にこぱーく」↓



この場所には震災前、民家があったそうです。
それが、震災後更地になり、「にこぱーく」として生まれ変わりました。

今後は、花や野菜の苗を植え、育て
「笑顔をつなぐ にこぱーく」を目指すとのこと。


私も、その笑顔をつなぐひとりになるべく、
N°ELDNACS Ibe-ricoとかいた花の苗を植えました!




「ぼきんしてよ」と書かれた募金箱に集められたお金は、
にこぱーく維持のために使われます。

更に募金のお礼として、お花の苗がもらえるという、
うれしいサイクルで、どんどん笑顔はつながります。


また、私の植えた苗が、スクスク元気に育っているか、
見にいきたいと思います!


***

向かいのブースには、「ましま工房」さん↓




木材を使って、家具や食器はもちろん、
こんなおもちゃまで作ってしまいます!
アイデア次第で、恐竜からロボットまで
何でも作れちゃう。

椅子や机などはとっても軽く、
お年寄りでも楽々持てるため、商品は大人気。
あっという間に売り切れていました!

ブースには、木のほのかな香りもただよっていて、
安らげる空間となっていました。


***

石窯「木沢震央米ピザ」




オレンジのバンダナがとってもお似合いの、棚田オーナーこと、おとう。

焼きたての米粉ピザは、もちもちした食感が美味しくて、
ひとりで1枚、ぺろりと食べられてしまいます。

昨年の「SONG OF THE EARTH」の会場をもう少し登ると、
木沢という集落があります。

川口にお越しの際には、木沢にある木沢ハウスで、
民泊を体験しながら、ピザを味わってみませんか?


今回ご紹介できなかった他の出店ブース、出店者のみなさんも、
魅力的な方たちばかり!

次回の「よってげ亭 ふれあい市」は7月17日(日)の予定です。

ぜひ、いちど皆さんも、よってげて〜。


Ibe-rico

| よってげ亭ふれあい市 | 2010.06.21 Monday 16:01 | comments(0) | - | pookmark | author : N°ELDNACS 住所:新潟県小千谷市上片貝1985-6 |
| - | 2013.11.11 Monday 16:01 | - | - | pookmark | author : スポンサードリンク |
<< はじめまして、こんにちは。 | トップページ | 梅雨のまえに >>