N°ELDNACS

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | 2013.11.11 Monday | - | - | pookmark | author : スポンサードリンク |


 福島中央テレビの
『 二畳半レコード 』が

SONG OF THE EARTHを とりあげてくださいました

映像だと すごくダイレクトで

当日の様子が 鮮明に思い出され

また 来られなかった方には
まっすぐに伝わると思います


映像で残された
SONG OF THE EARTHの断片を


是非 ご覧くださいね *




◆福島中央テレビ 『二畳半レコード』
http://www.facebook.com/photo.php?v=4982299717862










acha
| N°ELDNACS /STORY | 2012.12.09 Sunday 16:36 | comments(0) | - | pookmark | author : N°ELDNACS 住所:新潟県小千谷市上片貝1985-6 |
 

SONG OF THE EARTH 2012

いよいよ

明後日と迫ってまいりました


小さなお子様から
ご年配の方まで

きっと楽しんでいただけると思います


10月21日、23日

どちらも 入場無料ですので

どうかお誘いあわせのうえ
お立ち寄りくださいませ!















acha
| N°ELDNACS /STORY | 2012.10.19 Friday 18:52 | comments(0) | - | pookmark | author : N°ELDNACS 住所:新潟県小千谷市上片貝1985-6 |

2012年9月11日


今日は 

2011年3月11日 東日本大震災から 1年半

2001年9月11日 アメリカ同時多発テロから11年



それぞれの場所

それぞれの人の 心のなかで


祈りを







2002 グラウンド・ゼロ



2011 09 11 福島県いわき市







acha
| N°ELDNACS /STORY | 2012.09.11 Tuesday 10:38 | comments(0) | - | pookmark | author : N°ELDNACS 住所:新潟県小千谷市上片貝1985-6 |
 
こんにちは*
 
9月にはいり
 
だんだんと 10月23日が近付いてきました
 
 
新潟県中越地震
 
 
ここ N゜ELDNACSが 生まれたきっかけであり 意味であり
 
わたしにとっても
 
わたしの周りにいる 沢山のひとにとっても
 
大切で 特別で 忘れてはならない日です
 
 
 
今年も SONG OF THE EARTHの開催が決まりました
 
詳しくは SONG OF THE ERTAH
NEWSページで更新していきますので
 
どうぞ ご覧くださいませ
 
 
 
にいがたからみんなえがおに
 
 
この気持ちが
来場された すべての方の心に届く
 
そんな日に なりますように
 
 

PHOTO BY: 南雲さやか
SONG OF THE ERTH 2011 @TAIRA-CREW


 
 
 
acha
| N°ELDNACS /STORY | 2012.09.05 Wednesday 11:16 | comments(0) | - | pookmark | author : N°ELDNACS 住所:新潟県小千谷市上片貝1985-6 |
 


こんにちは 
 
先日の N゜ELDNACS 3rd Anniversaryで
皆さまから 頂いたものです …
 
まずは 綺麗な お花たち
 
 
ほんとうに ありがとうございました!
 
 
頂いた 鉢植えはこれから 大切に育て
お花は ドライフラワーにして
お店に飾らせて いただきます *
 
 
 
 
* 大切なお客様 北村 みゆきさんより


 
* 大切なお客様 小竹 那奈さんより


 
* 新潟市の卸先様 eveNIFさんより



* SONIC FESTIVAL  SONIC The ELEMENTZ 古俣さんより


 
* SONG OF THE EARTHで毎年お世話になっている ジェニーさんより


 
* 岡山県卸先様 有限会社バランス様より



* SONG OF THE EARTHボランティアスタッフ ゆりえちゃんより



* 以前番組でお店を紹介して下さった FM-NIIGATA小千谷サテライト 丸山結様より


 
* 大切なお客様 あゆみさん・あゆむさんより


 
* 大切なお客様 高頭様、美雪様、橋詰様より



* 共にN゜ELDNACSを創る にいがたからみんなえがおにのメンバーより
 
 
 
 
 
 


 
 
 
 
acha
| N°ELDNACS /STORY | 2012.05.28 Monday 16:59 | comments(0) | - | pookmark | author : N°ELDNACS 住所:新潟県小千谷市上片貝1985-6 |




この週末、イベントの仕事があるため、ひとまず3日間しかいられない。。

私は、JUNEを中心にみんなの力で
ぞくぞくと創られるキャンドルの棚や机のペンキ塗りが主な仕事。
今まではずっと上原のお店にいたり、事務的な作業しかしたことないから
要領がわるく、JUNEやスタッフのHEBIにパテの塗り方とか沢山教えてもらった記憶があります。

材料は地元の解体された古材などをもらってつかいました。
早朝から夜遅くまで作業は続き、
茶色い外壁は白に塗り替えられ、今自分がこのブログを書いている机も全部手作り。
そして店内にロフトと階段がまたたく間につくられたときは
うちってなんでも、つくっちゃうんだ。。と本当にびっくりしました。





作業を続けているとやすくんの家族や地元の仲間たちが次々に
笑顔で差し入れを持って手伝いにきてくれました。



夜はみんなでえちご川口温泉へ。。
地元のみんなとはイベントの時しかあえてなかったから
ずっとあいたかったみんなとこうやって一緒にいられることがとても嬉しかった。

そしてJUNEや、うちのスタッフともここ新潟でしか味わえない時間が生まれました。。








3話へ続く〜〜



from:*Mats!
| N°ELDNACS /STORY | 2010.02.19 Friday 20:12 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark | author : N°ELDNACS 住所:新潟県小千谷市上片貝1985-6 |
reports_001_caravan reports_001_soto


2009年5月13日、2週間後の
5月25日のオープンを目指して
JUNEとELDNACSのマリオ、NORI、HEBI、
そして東京で研修をうけていた店長となる川口町のやすくんとともに
新潟県小千谷市にあるこの場所にやってきました。

震災がある5年前までは営業していたという
国道沿いにあるうどん屋さんを借りて
まずは電気やガスをひくこと
外の草むしり…何もかも一からのはじまりでした。

なぜここにJUNEのお店をつくることになったのか、、

今から5年前に中越大震災があって川口町は震源地で大変な被害でした。
JUNEがキャンドルを灯したいという想いからこの町に繋がりができて
訪れることになったのがきっかけです。
やすくんを中心とする町のみんなから
「きてくれて嬉しかった。ありがとう。。」という気持ちの交換があって、
それから毎年、祈りのキャンドルを灯すイベントが始まりました。

私も2006年の冬、ELDNACSで働き始めてはじめての旅がここ新潟でした。
そのときのJUNEのレポートはこちらをみてください。
http://www.candlejune.jp/reports/reports_20060211.html

年々共に活動する仲間がふえ、町の復興は進み、
震災があった日に追悼式典を開くまでとなり
そして、「悲しみの地から全国に感謝の気持ちと元気を届けたい!」と
2008年3月には雪の中での伝説の野外フェス「SONG OF THE EARTH」を開催するまでになりました。

そして年に一回、東京からきてという活動ではなく
この新潟で学ばせてもらったことを何か恩返しがしたい、
共に活動する仲間達と同じ土地に暮らし、拠点をつくり、
この繋がりをよりよい形に発展できる場にしたい!という想いから
やすくんのおねえのおかげで川口町のお隣の小千谷市に
物件をかりることができ、オープンする運びとなりました。。

このELDNACSの新しい始まり。。
あと12日しかないけど。。と緊張しながら
急ピッチで作業は進みます!

第二話へつづく〜〜 from *Mats!!





| N°ELDNACS /STORY | 2010.02.19 Friday 14:46 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark | author : N°ELDNACS 住所:新潟県小千谷市上片貝1985-6 |